記事リスト

新しく建物を建てる前に

重機

トラブルにならないために

所有している土地に新しく家などの建物を建てる時に、所有している土地にこれまで住んでいた家などの建物がある場合には解体工事が必要になります。解体工事を行う業者の方は多くの現場を経験していることが多いですが、依頼する側は人生の中で何度も依頼する事はないのでどのように進めていけば良いのか分からないという場合がほとんどです。解体工事を行う業者を探すことから始まりますが、新しい家などを建てる建築会社にすでに決まった解体工事の業者があり、中にはその業者に解体を依頼しなければうちの会社で家などを建築する事が出来ないと言われてしまうこともあるので、費用を抑えるためとはいえ、新しく家などを建てられなくなることもあるので、事前に確認する必要があります。また、解体工事を実際に行う前には事前に業者の方が現場の確認をして見積もりなどを行います。業者の中にはしっかりとした見積もりを出さず大体の金額を伝えて終わってしまう場合がありますが、しっかりと見積もりの金額を確認しておくことは大切です。また、解体工事の費用と解体で出た廃材の処理が別になる場合があります。解体が終わって廃材だけ置いていかれても困るという方がほとんどなので、工事と呼ばれる作業の中に解体と廃材の処理が含まれていて、その費用が含まれているのか含まれていないのかなど、しっかりと事前に確認しておく事が後になってトラブルにならないために必要です。また、解体工事の時にはどのような工事をしても埃がまったり騒音が出てしまうものなので、近隣の方に工事を行うことと埃や騒音で迷惑をかけてしまうということを挨拶しておくことが大切です。