美容

クレーターの治療

目

思春期の頃に誰でも現れる皮膚トラブルとして、ニキビが挙げられます。ホルモンバランスの崩れによって現れるニキビは、皮脂が毛穴に詰まってしまうことで発生する肌の炎症です。体質によって顔にたくさんのニキビが現れる人もおり、特に炎症が激しいとクレーターと呼ばれるニキビ跡が大人になっても残り続けてしまいます。この厄介なニキビ跡であるクレーターは、コンシーラーやファンデーションで隠すことも難しいので、どうにかして治療を行ないたいと考えている人も多いものです。そういった人に利用できるのが、整形クリニックで受けられるレーザー治療です。クレーターとして残り続けるニキビ跡へ特殊なレーザーを照射し、改善させることができるのです。熱や痛みも感じずに治療ができるので、誰でも負担なく治療を受け続けることができるでしょう。

ニキビ跡を治療するレーザーは、整形クリニックで行なうメスや注射を使用した施術に比べ、体への負担も小さいので多くの人が利用しています。しかし、強いエネルギーを使用したレーザーを肌へ照射するので、体に全く負担が罹らないというわけではないのです。ニキビ跡のレーザー治療を受けた後は、キチンとしたケアが必要となります。整形クリニックでは、レーザー治療の後に患部へ塗布する薬を処方してくれます。レーザー治療の後は軽い火傷のような状態となりますが、塗り薬を使用することで迅速に治癒させることができるでしょう。詳しい使い方なども教えてくれるので、誰でも万全のケアを行ないすぐにダウンタイムを終えることができるでしょう。